【1R】唯一購入を避けている物件とその理由【不動産投資】

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

僕が唯一、購入を避けている物件があります。

 

それは、
20㎡以下の1R、1Kです。

 

とは言っても、実はそんな部屋を
既に持っているのですが、、

 

 

戸当たり20㎡以下の物件を買いたくないと
考えている理由は下記3点です。

 

①賃貸物件ポータルサイトで、
面積が狭いため、弾かれる可能性が高い。

②大は小を兼ねるが、逆はない。

どの地域を見ても、空室率が高いのは、
 狭い物件と、大家が手付かずにしている物件。

特に③です。
上記の理由から、やめています。

 

但し、戸当たりの利回りが100%を超える時は、
例外として検討しても良いかとは考えています。

 

ただ、表面利回りが100%を超えていても、
特に都内/駅15分以内ではない区分マンションの場合、
購入しないようにしています。

区分マンションは、余計な管理・修繕費が月あたり
かかってくるからです。

 

その費用金額以下には物件金額を下げることが
できませんので、注意が必要です。

 

 

冒頭で書きましたが、
僕は戸当たり15㎡の1Rを持っていますが、

その理由は、
1棟モノとして購入し、戸当たり15,000円弱で
購入しているからです。
(不動産取得税、登記費用は別途)

なので、固定資産税さえカバーできれば、
家賃を安くしても良いと考えた為、購入しました。
相場の最低金額よりも1割引した家賃で出します。

 

 

 

物件は、購入時に9割が決まります。
ですから、安く買っても、
自分の人件費も含めた経費以上に儲けなければ
意味がありません。

安く買うだけでなく、
収支の感覚を身につけなければ、大家業は
成功しません。

とにかく、たくさんこのブログを読んでww、
勉強して、良い物件を購入しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です