【物件】どうすれば良い物件が買えますか?【不動産投資】

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。
久しぶりのブログ更新です!!

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

最近、下記のような
twitterDM等が増えました。

 

それが表題の「どうすれば良い物件は買えますか?」
というもの。

これは、僕が業者の時も、それから専業大家になり、
情報発信をし始めた今も、変わる事なくそのお声を
お掛け頂く事が多いです。

まず結論ですが、
「待っているだけでは来ないので、行動を起こす事」
しかないと思います!

そして、その「行動」ですが、
どうすれば買えるか?を考えた上での行動である事。

自分だけがメリットを享受するのではなく、
相手にもメリットが得られるとしたら?という
視点が大事だと思います。

 

僕は、仕入営業マンから不動産業者をスタートしましたが、
高く買うのは簡単なのですがw、
安く買うのには大変苦労しました。

「1年目は1件も買えないかもしれない、
そういう仕事だよ」と先輩上司に言われ、
実際にそういう人が多かったです。

毎日営業していて、瑕疵担保免責、融資特約無でも
買えないんです。

そんな中で、ただ待っているだけの、
これから投資をはじめる「投資家」には、
情報は来ないと思うんです。

(来たら最高なんですが、、)

 

なので、安く買うには、
彼らに勝つ行動をするか、
彼らよりも、自分に売ったほうが良いという
メリットを相手に与えなければいけないと思います。

 

なので、良い物件を安く買うって、
本当に難しい事だと思っています。

 

そして、脱線した話かもしれませんが、
僕自身、独立してから収益物件の仲介をやっていました。

僕はPC作業が苦ではなく、一般的な方よりは
使いこなしている方だと思いますが、
「これは買いだ!」と思った物件は、
ネットで掲載や紹介をしませんでした。

 

僕が仲介をした事がある方は、
業者さんを除くと、個人投資家は7~8名のみです。

多い方で、10件程の売買をご一緒させて頂きました。

なので、自分の実体験からも、
良い物件は、「この人に買ってほしい」と思える方を
優先してご紹介しますし、
その方もやはり「良い物件だ」と思って下さるので、
それで取引が完結する事が多かったです。

 

やはり、「人間関係の構築」こそが、
「良い物件を買う」事のただ一つの道なのかな、、
と思い、このブログを書かせて頂きました!

 

皆さんのお役に立てましたら幸いです!
いつもお読み頂き、ありがとうございます!

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です