【資産管理法人】いつ法人設立すればいい?【不動産投資】

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです!

 

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

 

2日前に、「プライベートカンパニーは持つべき」という記事を書きました!

【法人設立】プライベートカンパニーは持つべき【年収・可処分所得】

 

で、法人化の話の際に必ず言われるのが、

 

「いつ法人設立したら良いですか?」

「法人設立させて、軌道に乗せられるか不安だ、、」

 

といった言葉です。

 

設立をした方が良い人。
数値で言えば、

自身の現在年収が900万円超か、
家賃の年間CF1,000万円を目指すと決めた時だと思います。

 

が、
今日は、心構えの話をさせて頂きます。

数値の目安はわかってるけど、
そうじゃなくて、不安なんだよ、、という方に向けたブログです!

 

上記の数値の現在年収に達している、
もしくは、目標は年間CF1,000万円の方。

 

もう、何も考えずに、
「貯金が500万円以上ある状態になったら」法人設立してみましょう!

 

この時の法人設立のポイントは、

①資本金を1万円にする
②購入予定の物件が現時点でない場合、
決算月をできる限り一番後ろに設定する。

これです。
辞める時のリスクを最小にする為です。

資本金は、軌道に乗ってきたら、
後から変えればいいです。

 

万が一、1年以内に何も物件を買えなかったら、
買えるまでの間、「休眠会社」にするための、
「異動届出書」を提出すれば良いです。

そうすれば、お金は特にかかりません。

 

登記するのにかかったお金が、
ただ休眠会社になってしまったというだけです。

 

 

休眠会社にならなければ、
ひとまずステップを進めたわけですし、

もし休眠会社になってしまったら、
1年の時間があったにも関わらず、
何の物件も買えなかった自分のケツに火をつけるきっかけになります。

もしくは、
不動産は自分に向かなかったのだと、
法人の設立費用(合同会社なら10万円弱)の勉強代で済みます。

 

 

なぜ、不動産投資をする人に、これだけ法人化を勧めるのか。

 

例えば、年収500万円以下の人が、
年間CF500万円を目指すなら、
個人名義で取得すれば良いと思います。

 

理由は、
税金で損をするラインには及ばないからです。

 

 

ただ、冒頭でお伝えした現在年収と、
目標年間CFがあるなら別です。

 

いずれ、法人化を迷う時が必ず来ます。
一度、個人で取得した物件を、
法人名義にするには、
代表者が自分であっても、無駄に登記費用と、
不動産取得税を支払う必要があります。

本当に無駄です。

 

とは言え、
法人設立に踏み切れないあなた。

 

どうすればいいか?

 

ここで、
自分の人生を思い出して欲しいと思います。

 

小学生から中学生になる時、
何か特別な準備をしましたか?

子供がいる人は、
親になるにあたって、何か特別なスクールに通ったり、
何かクリアする障壁がありましたか?

 

初めて飛行機に乗った時、
あなたは、飛行機が墜落した時に備えて、
パラシュートを使う訓練をしたり、
万が一に備えて、非常食を腰につけたりして、
飛行機に乗りましたか?

 

気がつけば、人は小学生から
中学生になり、
更に歳を重ねて大人になったり、

子供が生まれた瞬間に急に親になって、
オムツを取りかえたり、授乳をしたりします。

 

飛行機なんか、もっとやばいです。
法人とは違い、墜落のリスクすらある乗り物なのに、
「旅行!楽しいなあ!」と言いながら、
墜落した時の準備もせずに、ヘラヘラして乗り込んでいます。

 

それと一緒で、とにかくやってみればいいんです!!

失敗したら、合同会社設立で、10万円の損失。

ライザップより安いです。(10万円はもちろん大切ですが)

 

それに、死ぬわけではありませんし、
「休眠会社にできる」という事と、決算月までに
物件を1つ買う事だけ決めれば、
上記の通り、最悪10万円の勉強代で済みます。

 

 

そして、
法人設立のもう一つのポイント。

それは、「経営者」であり、「社長」になれることです。

これは、資本主義的なこの世の中で生きる上で、大きな経験になると思います。

1人社長であっても、経営は経営です。

やはり難易度は従業員が増えた時と比べると、
1人会社を、同列には比べられないレベルですが、
それでも、この一歩は自分を成長させてくれるでしょう。

 

 

そして、人間的にも成長させてくれます。

男性の話で恐縮ですが、

男の人は、「地位と女とカネ」で人生で狂わすと言われています。

 

そして、僕がしっかりビジネスをやっていた時の経験上、
「地位と女」はセットです。

若くしてお金を手にした経営者は、だいたいこれで失墜していきました。

 

 

でも、僕はそれも良いと思っています。
早いうちに失敗はしておくべきです。

 

ステージが進むにつれて、必ず暗黒面が現れます。

僕自身、割と大きな仕事を何件がして、
なんとなく周囲から存在の認識をされ始めたとき、

 

 

社長!社長!とか、たかが1人社長にも関わらず、
そう「何かの含みを持って」呼んでくる連中が現れたりします。

そんな時、アイドルと、年間200万円~で愛人契約ができるとか、
そんなしょうもない話wwも来たりしていました。

 

僕の周りで、1~3人でやっていた会社の社長とも言えない「社長連中」は、
これで会社のカネをつぎ込んでバーストした人もいます。

 

あえて、1~3人でやっていた会社の社長とも言えない「社長連中」

 

とわざと辛辣な表現で書いたのは、このブログを読んで下さっている皆さんには、
そのようなシチュエーションで、この言葉を思い出し、
気を引き締めてほしいからです。

 

 

「社長」と呼ばれていると、最初のうちは、
何か自分が偉くなったような気がします。僕もそういう錯覚に陥りました。

会社設立をすると、そのせいか豪遊したり、
人を見下したりする「連中」もいます。

お金を手にすると見た目が変わるという典型的な種類の人たちです。

 

しかし、人間力を磨くというのは結構性格や忍耐力を要するので、
それも含め、いずれ当たる壁には、早めに当たって失敗するか、
上記の、僕がわざと辛辣な表現で書いた事を思い出して下さい。

 

 

僕は失礼ですが、
1人会社の社長になって、従業員がいないからか、
知らない人に偉そうにする不動産会社「社長」を
軽蔑していましたし、

 

一方で、
1人会社の社長になって、汗を書きながら日々頑張って、
他の人や、他の会社の人と共存しながら生きていく、
家族とたまに美味しいご飯を食べに行ったりする1人社長を尊敬していました。

 

何が言いたいかは、わかって頂けますよね、、?

 

そういった局面で、
うまく精神コントロールをしながら進んでくる事は、人間力の強化に繋がります。

 

僕は、この精神コントロールをできるようになった事が、
今家族と毎日在宅で生きている事の次に財産だと思っています。

 

人は心に始まり、心に終わると思います。
自分をコントロールできない者は、いずれ全てを失う。

 

 

そして、「経営感覚」を身につける。

これは、実際に経営してみなければわかりません。

 

僕は、ポジションとやる気が人を成長させると思っています!!
ぜひ、一歩踏み出せるきっかけになると良いですね!

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です