【物件購入】自信がないうちは、フルコミ営業マンからは買うな。【不動産投資】

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

 

今日は割と過激な内容で書きます。

結論は、タイトルの通り、
「自信がないうちは、フルコミ営業マンからは買うな。」です。

 

なぜこの記事を書こうと思ったか。

プロフィールや他の記事でも書きましたが、
僕は、「仕入」が得意な営業マンでした。

 

なぜ仕入に拘ったのか。

一言で言うと、
高く買わされたら、
最悪は返済ができずに破産or死亡。

安く買いたたかれたら、
本来得られるはずの利益が得られなかっただけ。

と考えていたからです。

 

僕は、恐らく販売や仲介だと、
トップになるような良い成績は出せなかったと思います。
なぜなら、「お客さんに儲かる物件を買ってほしかったから」です。

 

僕は仕入の営業マンでしたが、サラリーマン時代の
会社は、15名程度の小さな会社でしたので、
時として、販売や仲介も兼任しました。

そこで、楽待や健美家などのポータルサイト経由で
面談をするお客さん、特に初心者は皆こう言うのです。

 

「どんな物件を買ったらいいと思いますか?」

 

はっきり言いますが、
そういう人はバカです。
というか、カモネギですね。

 

なぜ、投資なのに、目の前にいる営業マンに
そんな事を聞くのか?

営業マンの9割は「自分の扱う商材を売る人」です。
そんな人に聞いたら、上手く自分の商品に誘導されます。

 

僕は、いつもこう返していました。

「私は、営業という立場上、
そう聞かれたら僕の紹介をお勧めします。
ただ、投資なので、ご自身でも勉強された上で
私の紹介する物件が良いのか決めるべきです」と。

 

こんな事をせずに、適当にオリックス銀行や
スルガ銀行で買ってもらえば、
余裕で毎年トップ営業マンだったでしょうね。

でも僕は、それをしませんでした。

1棟投資物件の営業マンだったにも関わらず、
これらの銀行をお客さんに使わせなかった事は、
僕は今でも自分の誇りだと思っています。

 

※結局、そういう質問をしてくるお客さんは、
後に電話をしてきて、スルガ融資で買ったが、
CFの手残りが少なくて悩んでいる。と
泣き言を言ってきたりしましたが、、
なんで気付いてくれないのか、、

 

 

僕が、早い段階で独立しようと決めたのは、
ここに理由がありました。

 

結局は、
「売りたくないモノを売ってはいけない」
に辿り着いたんです。

 

不動産は、買ったら最悪破産するケースも
ありますから、怖いです。

 

僕は、今までに物件金額の総計100億円を
仲介・販売してきましたが、

営業マン時代、それから独立してからの
累計で7名(業者さんを除く)にしか
買ってもらっていません。

 

今後も、自分が買わない物件で、
かつ仲介をしても良い物件は、

その7名の中の、今でもお付き合いが
特に深い3名の方に紹介して、
購入してもらうと思います。

 

なぜなら、
「本当に良い物件なら、その7名のうちの、
 半分以上の人が買うと言うから」です。

だから僕は、新規でお客さんを取りませんでしたし、
未だにその3名の方々だけで十分かと思っています。

 

逆を返すと、
「その3名が買わない物件は、僕も見抜けなかった
 ダメ物件の可能性がある」位に思っています。

 

僕は、その3名と自分の為に、
ひたすら「安く物件情報を仕入れる」事に
注力するスタイルを今も採っています。

 

少し脱線しましたが、
不動産は、基本的には、誰がの損失が誰かの利益です。

 

安く買うという事は、
その分、買う人が売る人の本来の利益を貰っているわけです。

販売面は、
「変な物件を買うと破産する恐れがある」ので、
僕はプライドを守り抜いてきましたが、
仕入に関しては、安く買わせてもらって、
人が破産したり、死ぬ事はありませんので、
その為か僕は躊躇なくいけます。

 

とても言いづらい事を最後に書きますが、
自分が得をしたなら、誰かが割を食らっている可能性があり、
自分が損をするならば、誰かが得をしている可能性がある

それが不動産だと思います。

 

かの有名な稲盛和夫氏(京セラ創業者)の
言葉で、僕が好きなのは、
「値決めは経営」です。

 

これは、素晴らしい言葉で、
相手と自分と、取引関係者が
「ちょうど一番良いラインで、損も得も分け合う」と
いう意味に、僕は解釈しています。

ただ、基本的にはそんな綺麗事は、
この不動産業界にはほぼ存在しない
僕は思っています。

 

すごく長くなりましたが、
とにかく言いたいのはこの一言。

 

「自信がないうちは、フルコミ営業マンからは買うな。」

 

 

フルコミ営業は、基本給がないので、
売らないとお金になりません。

勿論、良いフルコミの方もいるのかもしれませんが、
さっきの僕の言葉を思い出して下さい。

「誰かの利益は、誰かの損失」

向こうからくる話に、ウマい話なんてありません。
特に不動産業界は。

 

ウマい話があったら、
僕みたいに、お世話になっている数名に、
その情報を出します。

 

間違えても、自信がない人、
初心者の人になんかいい情報は出しません。

 

もう一度言います。
「自信がないうちは、フルコミ営業マンからは買うな!」

初心者のあなたに儲けさせてあげようなんて
考える不動産営業マンなんて一人もいません。

いたとしたら、その人はあなたの親族の不動産営業マンですw

絶対に不動産で「取返しのつかない」失敗をしない為に、
自分に自信がつくまで勉強して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です