【物件購入】不動産は、買った金額で9割以上が決まる。【不動産投資】

 

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

 

「不動産は、買った金額で9割以上が決まる。」
僕はこう思っています。

 

なんでこの考えに行きついたのか。
僕のエピソードを交えながら話を進めますね。

 

僕は、25歳から投資用の不動産を扱う会社に
入りました。
その前は、大手金融系の会社で働いていました。

最初から独立するんだという意志を持って、
15名程度の不動産会社に入りました。

 

そこでは、人数は少ないながらに、
下記の部署がありました。

 

・仕入営業部

・自社商品販売・仲介営業部

・賃貸管理部

・経理部

 

僕は、仕入営業部に入りました。
理由は、花形の部署だったからです。

 

当時の社長は、明らかにこの仕入部門を
贔屓にし、
しょっちゅう飲みに
連れ回してくれました。

 

ですので、社長は、
「仕入は重要だ」と
暗に言っていたようなものです。

 

仕入営業部の尊敬していた上司も
こう言っていました。

「売値は最悪の場合、
相場よりも下げれば売れる。

その為には、
いかに安く仕入れるのかが大事だ。」と。

 

僕は、本当にその通りだなと思いました。
今でもそう思っています。
勿論、販売も重要ですが、
とにかく原価を低く抑える事です。

 

 

有名な京セラの稲盛さんの言葉を借りれば、
「売上最大、経費最小」という事です。
ここに僕は「仕入原価最小」を加えたいです。

 

とにかく安く買う事です。
安く買えば、利回りも上がります。

 

安く買えなかったら、
売却益もとにかくショボいです。

 

何度でも言いますが、
「不動産は、買った金額で9割以上が決まる。」

 

では、どうすれば安く買えるのか?
コツがあるとしたら下記の通りです。

 

①とにかく市場の物件に指値をし続ける。

②安く売ってもらえるように、
不動産会社にマメに訪問や電話をする。

③任意売却案件に強い弁護士さんや不動産会社さんを探す

④自分に売る事で、相手にメリットがある事を伝える。

 

①から④まで書きましたが、
下に行くにつれて、
とにかく安く買う為に必要なエッセンスが強くなります。

 

 

特に、④です。
これが出来れば、
一気に不動産投資の世界が変わります。

 

先程の④に関しては、
下記にアップしました。
僕が激安物件を購入したノウハウを全て書いています。

 

——————

不動産仕入営業マンが教える、物件を安く買う方法

——————-

 

 

 

最後に、
不動産投資に興味を持つかもしれない私の娘、
私の娘同様、大切な読者の皆様にメッセージを。

 

 

「不動産投資は、安い物件が出た時に、
 不動産業者が自分の顔を
一番最初に浮かべるかどうかにかかっている。

 

 相手が自分ならば、何をしてほしいかを
考えて行動する事でしか解決できない。

そして、相手に交渉をしてはいけない。戦に負けて、勝負に勝つ事を考えること。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です