【物件購入】業者売主の物件は基本的に買うな【不動産投資】

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

 

ザクザク、不動産業界の闇に切り込みますww

 

これを書くと、将来自分も困るかもしれませんがw、
「いい物件を買いたければ、業者売主の物件は
 基本疑え!!」です。

 

中にはいい業者さんもいますが、
「基本的に、業者は相場ピッタリの金額で
 売り物件の金額設定をしている」と考えて下さい。

 

別に、相場ピッタリならいいじゃないか。
と思ったあなたは、そのまま何も考えずに
購入して下さいww

 

僕が愛するブログの読者さん、
そして、何よりも将来このブログを
読む事になる娘たちには、

限りあるお金を、相場ピッタリの金額の物件に
使ってほしくないです。

相場ピッタリの物件なら、いつでも買えますので。

 

 

特に気をつけて頂きたいのは、
業者売主の物件の中でも、

「サンタメ業者」と呼ばれる売主の物件。

 

これは注意して下さい。

・中間省略案件です。
・第三者の為の契約をしている物件です。
・A-B-Cでの契約となります。
・本件はサンタメです。

などのワードが出てきたら、
知識がないならば、とにかく買わない事。

 

理由は長くなるので書きませんw
ご自身で調べるか、僕にTwitterとかで
絡んでお聞き下さい!w

 

とにかく、
「取引態様:売主」の言葉には注意。
基本、お得な物件はないと思って下さい。
※もちろん例外はありますよ!

 

何を言ってるの?
売主の物件なら、仲介手数料がかからないから、
お得じゃないか!!

 

そう思ったあなた。
不動産の売主業者に洗脳されてますよ。

 

「仲介手数料はかからないけど、
それ以上に儲けている」のが売主業者の物件。

 

まあ当たり前ですよね。
売主業者は、仲介とは違って、お金を払って
在庫を抱えているわけですから。
リスクを取ってるんですから、
仲介手数料以上に儲からなければ、意味ないです。

更に言うと、安く買う為に人を雇ったり、
ひたすら営業して、やっと商品を作るわけですから。

 

不動産投資は、「投資」ではありません。

ビジネスであり、経営です。

 

「物件が稼いでくれるので、
時間がないサラリーマンの副業にピッタリ!」

「手元にお金がなくても、
サラリーマンの与信で、融資が引ける!
元手なしでお金持ち!!」

 

そんな言葉、信じないで下さい。
それだったら、不動産業者の社員は
全員自社売主の物件買ってますから。
(※不動産屋は融資ひけるの?とかそういう
揚げ足取りはやめて下さいねw)

 

僕もそうでしたが、不動産の営業マンは、
死ぬ気になって毎日安い物件を探してるんですよ。

死ぬ気で毎日探しても、月に1本物件が出たら優秀なのに、
副業気分で楽してる一般サラリーマンに、
そんな安い物件なんか来るわけないじゃないですか。

 

不動産投資は、副業なんかではなく、経営です。
焦って買わず、コツコツ積み上げていきましょうね。

 

過激なタイトルで書いてしまいましたが、
勿論例外はあるという事は、念頭に置いて下さいね!

 

しかし、あなたが勉強不足の初心者ならば、
業者売主の物件は基本的に買わないほうがいいです!!
これは断言します!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です