【お金のかけ方】浪費と投資について【不動産投資】

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

 

 

おかげ様で、人生で初めて大家として開催する
セミナーは、スタッフ含め100名で満員御礼となりました!

 

まさかこの事態は想定しておりませんでした、
皆さま、ありがとうございます!

 

では本題をはじめます。

僕が最も重要と思っている事があります。
それが「浪費と投資」の区別です。

 

ここで一つ言えるのは、
固定費を抑えて生活をする術を見につけるという事は、
とても大事な事です。

 

今、不動産投資をまだやっていない、
もしくは、資産が100万円前後しかないという方は、

今だからこそできる準備が、
知識を蓄えることと、表記の「浪費と投資」の違いを知るということです。

 

変な話、100万円位の資金量の場合、
投資でお金を増やす事ができないフェーズですが、

「節約」という最強の術を、体に沁み込ませられるのは
このフェーズならではだと思います。

 

決して、「お金がない」と落胆せず、
このフェーズでこそできることをやるべきです。

 

僕も、最初は100万円も持っていませんでしたし、
僕が凄いなと思う人でも、
社会人になったばかりの時から纏まったお金を
持っている人は、きっと少ないはずです。

「お金がない」という状態は、
誰もが通る道だと思います。

 

まず、お金について僕が思うことです。

 

僕は20代で、世間的には良いと言われる年収1,000万円を超えました。

 

1,000万円を超えても、2,000万円を超えても、
全くゴージャスwな生活ができる気がしませんでした。

 

僕が貧乏性な事もあるかもしれませんが、
2,000万円を超えても、

「余裕のある生活」はできますが、「派手な生活」はできません。

 

余裕のある生活というのは、
コンビニやスーパーで値段を気にしないで買い物ができるということで、
ブランド物を買う時は値段を凄くwww気にしてしますような生活ということですw

 

実際、平均よりも稼げるようになって変わったことは、

コンビニでコーヒーを飲みたい時にはすぐ買うようになったり、
ビールが金麦からエビスに変わった位ですw
(そのビールも最近は月2位しか飲まなくなりましたが、、)

 

スーパーカーに乗ったりというのは、
年収1億円だったり、車の転売がうまい人でないと
無理なんじゃないかな、、と僕は思いました。

 

ちなみに、僕は、何でもチャレンジして頑張りたいとは思っていますが、
以前も今も、年収1億円(借入とかなく、純粋な)になるのは、
本当に難しい事だと思っています。

 

自分に線を引きたくはありませんが、
さすがに「浪費」に関しては、
身の丈というものを知らなければ、後から後悔します。

 

身の回りの経営者で、会社を潰すパターンは、
大きくわけて、以下の2通りでした。

①そもそも経営能力がない。

②稼ぐ能力はあるが、浪費の仕方もまた半端ではない。

 

①は、そもそもすぐに潰れますので、
話にも上がりませんが、

②のパターンが非常に多いです。

 

 

だからこそ、「浪費と投資」の区別は、早いうちから身に着けるべきです。

 

 

 

そもそも僕は、お金は交際費以外に使わないタイプです。

今でも浪費はしませんが、
20代前半のお金がなくてひたすら節約をしていた時代があったからこそ、
真のモノの価値がわかるようになったのかなと振り返っています。

 

その時よりも稼ぐ今でも、ランチ2,000円以上は高いですし、ディナー1万円以上は高いです。(1人あたり金額で)

 

お金に少し余裕ができた今なら、月に1回とかならいいでしょうけど、毎日とは思えません。

 

「節約」というと、聞こえは悪いですが、固定費削減を自分の体に落とし込むというのは、とても大切な要素です。

 

これは、後のほうでも生きてきます。

 

また、稼ぐ事と同じ位重要なのが、税金の知識と、貸借対照表をどう作るかという事です。

 

この「貸借対照表」を構成する上で、
稼ぐ、使う、投資する、貯めるの要素は大変重要です。

 

たまに、無駄な経費の使いすぎで、
稼いでも、水の泡になっている人がいます。

 

会社の経営には、
・固定費削減
・浪費をせずに投資する

という観点が非常に重要になります。

 

例えば、

僕がキャバクラに行くのが趣味だったら浪費になりますが、
5万円のキャバクラに行ったその次の日に、
なぜか毎回10万円以上を稼げるなら、投資だと思います。

取引先の人をキャバクラに連れていくと、
必ず物件が安く買えるなら、それも投資です。

上記は取引先の例です。

社内であっても、
良い結果を出しても、何もしてくれない上司より、

「成績良かったからいいところに飲みに行くか!」
「今日はおれのおごりだ!!こんな時くらい払わせてくれ!」と言ってくれる上司のほうが、
きっと皆好きですよね。

これも、社員にモチベーションアップさせる為の投資ですね。
美味しいものを食べる事が目的ではありません。

 

投資とは、
「そのお金を使えば、何かの価値(もしくはお金)を生み出すもの」

だと思っています。

 

 

僕は、キャバクラに関しては何とも思いませんが、今までに何回も行っています。

(妻が見ているブログ、そして、将来娘に見せようとしていうブログでなんということをwww)

 

ただ、これは物件が買えるからなんです。
(ウソではないですよwwwww)

僕が物件を安く買える傾向としては、

仲良くなって、ズブズブの関係になり、
物件買わせてくれたらキャバクラとかで豪遊しましょうよ!

のパターンか、下記ですね!

仲良い段階まで行かない人は、
だいたい下記の方法で買わせて頂いています。

 


 

こういう風に、「同じお金の使い方」でも、
得られるものが全く違います。

 

片方は浪費で、片方は物件を買うための投資です。

(結局はキャバクラに行ってるおじさんのくせに、偉そうにwwwwww)

 

同じく、車だってそうです。

スーパーカーの転売をしている経営者がたまにいますが、

 

5,000万円のスーパーカーを購入して、
7,000万円以上で売ったら、それは投資、

5,000万円のスーパーカーを購入して、
ただ自分で乗っているだけで、
お金を生み出さなければ、「浪費」ということになります。

 

中古車を10万円で買ったとしても、

移動でガンガン使えば投資、
ただ家に置いているだけで使わなければ、安く買っても浪費です。

 

この感覚は非常に重要です。

 

お金がない頃は、単なる節約にしか思えませんが、
あの時の節約が、今では「経営能力」と呼べるものになりました。

 

皆さんも、ぜひ、有効な投資をして下さいね!!

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

 

4 件のコメント

  • 業者さんから物件もらうのは近くならないとと思います。飲み会は好きでないんですが、、キャバクラ、、自分なりに近くなる様にしていきます。やりようは色々ありますよね。

    • トリプルAさん

      仰る通りですね、、!
      こればかりは、人間的な相性もあるとは思っています。

      僕は社会人になりたての頃、飲み会が好きなほうではなかったですし、
      キャバクラも、今でも好きではないです。
      (好きでもない女性と話をして、あの支払いコストはお金が勿体ない気がしてしまいますwww)

      ただ、飲み会は好きになりましたww
      社会人になった時、「やらないとビジネスマン失格だろうな、、」と思い、
      徹していたら、いつのまにか好きになっていたという謎のパターンでしたw

      ただ、仰るように、やりようはあります。
      何度か取引しても、ランチ位しか行かない業者さんもいらっしゃいます!

    • アルビーさん

      コメントありがとうございます!
      ブログをお読み頂き、とても嬉しいです!

      ご友人にまで!!とても嬉しいです!
      これからも、ブログ更新していきますので、よろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です