【番外編】不動産業者として独立するということ【不動産投資】

 

ネオニート大家こと、大家のプーさんです。

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

 

 

僕の一番の強みは、もしかしたらこれかもしれません。

 

不動産業者出身であり、
起業経験があり、一通りの不動産業務をできる状態の、
「専業大家」であることです。

 

誰しも、
「仲介手数料って高いなあ、、」
「自分で業者になったら、節約できるのかな、、」

なんて思ったことがあると思います。

 

いずれ、あなたが通るかもしれない道、

「不動産業者として独立するということ」について、今日は熱くww書いてみたいと思います!

 

 

まず、不動産において、一番効率が良いのは、
「安く買って、高く売る」
いわゆる、転売業です。

 

 

これを「やり続ける」には、
反復で取引できるようなコネクションと、業者としての宅建免許(宅建取引士とは別)が必要になります。

 

このコネと免許取得が大変です。
免許(開業)は、200万円未満で解決できますが、
コネが、それこそ普通の人が考える、1ランク上の努力が必要だと思います。

 

 

最近、僕の周りに増えてきた気がするのが、
「大家さん出身の、不動産業者」です。

 

これには、

①保有物件数が多く、売却数も多いので、
「業として」見られるレベルになってしまった。
その為、業者免許を取得したパターン

 

②単に、不動産業者は儲かりそうだ、、と
思い、業者になったパターン。

 

この2パターンがあります。

 

 

僕は、元々自分が大家ではなくて、業者になったパターンですが、
今後は①のパターンで生きていく予定です。

(今までお世話になった7~8名の方から、
売却依頼をもらったら、それは別として。)

 

①のパターンの人は、必要に迫られて取得しているパターンなので素晴らしいパターンなのですが、

保有をして、うまく資産を活かしながら回転させていくことも、
大事なので、要は保有と売却のバランスを考えながら、
不動産大家業の舵取りをしていくのがベストだと思います。

 

ですが、
結構②のパターンは苦戦する人が多いです。

 

なぜなら、
不動産で稼ぐには、基本、足で稼ぐか、コネを得るか、
人を騙すテクニックを身につけるしかないからです。

(不動産に限らず、全部きっとそうですよねww)

 

 

で、何を言いたいかと言うと、

「大家業でも、本当に良い情報を掴みたかったら、
 最初は足で稼ぐしかない」と思っています。

 

それの効率が良いから、なぜか不労所得と言われるわけであって、

それができない人は大きな成功もないと思います。

 

 

僕の独立前の仲介額は、
僕一人での最高年間利益額は、「1億3,000万円超」で、

独立後の僕一人での最高年間利益額は、
「4,000万円弱」でした。

 

1億3,000万円超の時は、
起きている時のほとんどは仕事をしていました。

 

4,000万円の時は、週の半分は仕事という感じでした、
当時、子供が生まれた事もあり、
今までの人脈だけで食べていました。

 

人を騙せば、この3倍以上は稼げたり、
更に騙す要員を雇って、更に拡大できたと思いますが、

それではなくて、
儲かる不動産情報を仕入れるのに労力を使いましたので、
単純に労働力と時間が、利益に比例しました。

 

 

それこそ、
今みたいに、ダラダラ起きたりせず、
寝る前に送ったメールの返信が気になって、
朝早く起きてしまうのです。

ご飯も、毎日牛丼チェーンでした。
ガソリンの補給位にしか、食事を考えていませんでした。

 

あの頃は、夜に妻と飲みに行く以外の娯楽がなかったのと、
妻が会社員だったので、その妻との時間以外は全て仕事ですw
妻といても、仕事の電話があれば、
本当に妻には申し訳ないですが、電話の間はs酒が入っていても仕事でした。

 

「仕事が出来る人に、仕事が集まる」説は、本当だと思います。
(さすがに僕も、「当時」の頑張りから、できる人だった「はず」なので、そう断言しますww)

 

 

「そこそこ稼げればいいや~」という古コミッション系の人は、生活費すらも稼げないと思います。

 

100かゼロか。
そのレベルにならないと、仕事で稼ぎ続けるのは、
最早無理だと思います。

 

僕は、途中から素晴らしい方々とのコネができたので、
年間何千万かは稼げるようになりました。
聞こえは良いのですが、

 

それでも、
「年12か月のうち、売上が立つのは、3ヶ月だけ」とかでした。

年間4,000万円の年は、
独立後、最も稼いだ年ではありましたが、
年間の取引件数は、「3件だけ」でした。
そして、この3件は、全てお世話になっている「1人の方」からの売却案件。

この方と、、この3物件がなければ、4,000万円稼いだこの年度も、
年間0円に転じる可能性のある、冴えなくてやばい中小企業のおじさんですwww

 

 

なので、わざと、自分の利益を書きましたが、
内情はこういう事です。

 

常に不安が付きまとう仕事でした。

 

 

僕が伝えたかったのは、
脅しでも何でもなく、

 

「振り切って突っ込むこと」の大事さです。

今日は、敢えて結論を後ろに持ってきましたww
(フォントもデカくしましたww)

 

 

サラリーマンをセミリタイヤしたいから、
不動産投資をする! とか、

もう会社に行きたくないから、
不動産大家になって、会社を辞めるんだ! とか。

 

そういう動機はもちろんOKです。
けれども、悪い不動産業者にその魂胆を見透かされて、
カモにされます。

 

悪い奴ほど、「営業のプロ」ですから、
魂胆を見透かして、あなたにとって、耳心地の良い言葉で、
【必ずローンを組ませて】、高額の不動産を買わせます。
対して儲からない不動産を、、

 

人生で頑張った経験がない人は、
一度位、死ぬ気で頑張ってみてください。

 

よく世間で言われる事ですが、死ぬ気で頑張っても、なかなか死ぬまではいきませんwww
もし本当に死にそうになってしまったら、3日くらい、しっかり休んで下さいねw

 

僕は、独立するまでは、人生で頑張ったと言えるのは、音楽くらいでした。

でも、お金にはなりませんでしたので、
なんだかモヤモヤしていました。
自分とは、何者なんだろうかと。

 

 

自分でコンプレックスだったのですが、
25歳で奮起して、28歳で独立して、お金を得ただけでなく、
自分に自信も出てきました。

そこから、人生が好転した気がします。

 

振り切って頑張り、成果を出した経験は人生を好転させます。
(なんか宗教くさくなってきましたwwwwww)

※人生を好転させたい方には、特別に人生好転のお守りを
 500万円で販売しますので、このブログのコメント欄までお願いしますwwww

 

 

そこそこに稼げればいいや!
という人は、自営業になっちゃダメです。
サラリーマンのほうが安定しますし、
「そこそこ」でも、他の誰かのおかげで会社は成り立ちます。

 

今は、プラプラして昼寝している
専業大家のおっさんやお姉さんたちも、

昔は、血を見る位の努力をしていたはずです。

 

もう一度言いますが、
専業大家になりたい皆さん、
寝る時間以外を、3年間でもいいので、
不動産のことだけにフォーカスしてみて下さい。

自然にそれができるようになった時、
恐らく次のステージに進んでいます。

 

ただ、エネルギーが高い人程、
間違えた方向に行くこともあります。
その時は、下記を羅針盤にしてみて下さい。

リスクの高い物件と、
悪い業者さんに引っかからないヒントを書いています。
(不動産管理の会社社長もしていましたので、様々な大家さんと物件を見てきました)

 

 

 

これは、自分の娘に向けてのメッセージでもあります。

(このブログは、実は将来の娘たちに向けて書いているブログです。
最初の投稿に、それを書いています!)

初投稿!~僕の不動産を相続する事になる、愛する子供達へ~

 

 

人生で、一度でも死ぬ気で頑張り、成果を勝ち取った人には、
堂々としたオーラが纏っています。

実は、お金以上に、この経験が、
自分の人生を素晴らしいものにしてくれると思います。

「かわいい子には旅をさせ」という日本の素晴らしい諺がありますが、
僕は、娘たちに、時としてこれを経験させていこうと思いますが、
その背景には、この考えがあった事を、いずれ知ってほしいと思います。

 

(娘へのメッセージは、今後青のラインで表現しようと思いますw)

 

【!不動産投資ブログに登録しました!】
【ぜひともポチっと押して下さい!!お願いします!】


不動産投資ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です